新着情報

コニーママの子育て日記

バスツアーに行ってきました。

img_7115 10月2日 快晴の下、TDYショールーム見学に行ってきました。 残念ながら写真にTDYの看板が映ってなかったですね。

バスツアーは午前9時 コニーを出発しました。始めに訪れたのは栗熊にある「山一木材」さん。熊谷社長直々のご案内で工場の中を見学させていただきました。

img_7108これは ムクのフロアの足さわりを比べているところ。うづくりやウレタン塗装など仕上げによって足さわりや使用箇所が違ってきます。

木の性質やカット加工の仕方、どう使うべきかなど社長のこだわりをたくさん教えていただきました。最近大雨の際に山崩れがおき甚大な被害が出ていますが、それも管理されていない山林が原因の一つでもあるということもお伺いしました。今は安くて手入れが簡単ということで建材(加工された木材)を使うことが多いのですが、本当にそれでいいのでしょうか?

木のぬくもりを肌で感じることができました。

img_7113 img_7112レオマでランチ。 11時30分のオープン時にはすでに長打の列。たくさんの方が来られてました。栗やキノコを使った秋の新作メニューがたくさん。ケーキバイキングやソフトクリームなどデザートもたくさん。つい食べ過ぎました。

 

img_7120 img_7123 ショールームではTDY各社の営業所長さんがお出迎えいただき、ご挨拶いただけました。

14時からの整理収納セミナーは講座形式だけでなく実際のクローゼット展示を使っての説明がありとってもわかりやすく、みんな聞き入っていました。 ショールームを使ってのセミナーはいろいろ活用できていいですね。コニーだけでなく高松のママズリフォームさんと坂出のすず開発さんと一緒に企画したイベントは大好評でした。

新築5年目のAさんは他社さんのお風呂にしたそうですが、換気扇を回してお風呂に入るとドアの下の換気口から冷気が入ってきて体に当たり寒いそうです。ドアのパッキンのカビも気になるとか・・・でもTOTOのお風呂のドアにはパッキンも足元の換気口もありません。換気口は上側にありドアはおそうじしやすいパッキンレス。そんな細かな違いも分かっていただけました。カタログでは味わえない良さを体感できるショールームバスツアーまた皆さんと行きたいですね。

 

クリナップ工場見学に行ってきました

先日、岡山にあるクリナップの工場見学に行ってきました。(写真でお伝えできず残念。)

西日本に供給されるシステムキッチンを製作している工場です。東日本大震災前は福島県に工場がありそこから部品が運ばれていたため、一時生産がストップした事がありました。その後岡山工場でシステムキッチンを作るラインを整えられたそうです。大震災の時は一部部品がないということで、様々なメーカーの商品が製造・供給中止になり長いところで半年近く製品不足が続いた事もありました。企業としてはそういった災害対策も大切なんですね。

何より感動したのは CPS(Cleanup Producction  System) という製品在庫を持たない受注システムです。各家庭のオリジナルな情報をバーコードとQRコードで管理していて、キャビネットの材料をカットするところから一連の作業で作られていきます。アーム型のロボットやステンレス加工のかっこいい機械なども導入されていますが、手作りを大切にする創業当時からの理念で手作業の部分もあり、一つ一つ大切に作られている事がわかりました。

システムキッチン部門において人気No1の理由のひとつですね。

機会があればぜひ 皆さんを工場見学にご案内したいな。

 

1DAYわんわんディ 開催決定 ペットの写真大募集!!

昨年たくさんのわんちゃんが来てくれた コニーキッチンスタジオ 6月イベント

『1DAYわんわんディ』 今年も開催します。

愛犬をつれて遊びに来てね。

6月7日(日) 10時~16時  雨天決行

ペットの爪きり

お悩み相談

愛犬のためのおやつ作り

ペットと暮らす住まいのご相談会  などを行います。

さらに今年は ペットの写真コンテストを開催します。 お気に入りの1枚。偶然撮れたナイスな写真など 写真を送って下さい。

当日開場にてコンテスト結果を発表します。

写真受付は hello@kony.info に写真を送ってね。 (投稿者のお名前。ご住所。電話番号。ペットの名前。年齢をご記入下さい)

締め切り 2015年5月31日

CIMG58334

これからのリフォーム会社

こんにちわ 先日 加盟しているジェルコのリフォームベーシックセミナーに参加してきました。

ジェルコ・・・とは 一般社団法人日本住宅リフォーム産業協会といい、全国のリフォーム会社が交流を図り、よりよいリフォームを提供できるよう研修会なども行っている団体です。

コニーがジェルコに加盟してもう15年近くになるんです。現在では多くの業界の方がリフォームの看板を掲げていますが、中には本当にひどい業者もいるようで、リフォーム詐欺や被害の相談事項が多数寄せられているそうです。消費者保護の立場から今後はこうした団体に加盟するよう国土交通省が『リフォーム事業団体登録制度』を開始するようです。

それに伴い、基本となる部分を研修してきました。

工事に際しての配慮、法令遵守、環境への配慮といった部分に始まり、リフォームの品質を上げるための30項目についてコニーで実際行っているかを確認しました。いくつかはまだ出来ていない事や以前はしていたのに今出来ていない事などもありました。ひとつひとつを確実にしていくことでリフォームの品質を向上させていきたいです。

プランのご相談はもちろん、協力業者さんとの連携、応対も含め選ばれる会社でありたいと思っています。

 

 

たっぷりすぎる引き出し収納

 こんにちわ 今週末の『キッチンスタジオKONY』 オープンに向けて今キッチンの中にいろんなものを収納しています。
お鍋にボウルに・・・・ 2m70cmのシステムキッチン クリナップのSSですが、奥行きたっぷりの引き出しにケコミ収納もあってたくさん入ります。
無理に全部の引き出しを埋めなくていいのですが、それにしてもたくさん入る。みんなはどんな風に収納してますか?
5月4日の 収納セミナーでは 私がどんな風に収納したか、もっと使いやすくするにはどうすればいいか、分類や動線はきちんとできてるか などみちひさ先生がしっかりチェックしてくれます。 ご自宅のキッチンのお悩みもバッチリ相談できますので、ぜひ 参加してみてくださいね。
私もがんばります。

お祭りまっさかり

こんにちわ すっかり秋になりましたね。いい季節です。地元観音寺では今毎週末のようにお祭りでにぎわっています。コニーがある一の谷地区は10月7日8日にありました。今年と来年はお役が当たっていて土、日、月と3連休にさせていただきました。いいお天気の元、子供たちの声と太鼓の音でにぎわいましたよ。 dsc08089.jpg

親子クッキングパーティ開催しました

先日 コニーのキッチンで 親子クッキングパーティを行いました。3組のご家族と我が家 計4組 大人4名子供6名で行いました。お鍋のメーカー 『ヨシノクラフト』の協力で 11品作っていただきました。 IHのタイマー機能を使ってのお料理。子供たちもサツマイモの皮をむいたりリンゴを切ったりお手伝い。手軽に芋きんとんができたりとワイワイつくりました。びっくりしたのが、ゆで卵!! 昔家庭科では 卵がひたるくらいのたっぷりのお水に入れて・・・・って習ったはずなのに。お玉1杯のお水でできるなんて・・・・・。鍋が違う!! 

IHを使っていてもなかなかタイマーを利用してる方は少なくないですか?IH対応のお鍋もいろいろ、効率のいいお鍋だと 時短、節約、ヘルシー、おいしい  お鍋1つで有力のレパートリーが増えて家族みんな満足!!そんな感じでした。 

次回は シニア世代の健康をテーマに 実演決定!! 9月13日(木)午後1時~4時 随時 実演しています。すでにIHを使っている方、興味のある方、お鍋に興味のある方、レシピに興味のある方どなたでもお気軽に参加してください。 dsc07836.jpg

テルマエ ロマエ

こんにちわ またまた久しぶりのUPで すみません

つい現場が忙しくなると ホームページの更新がストップします。

これではいけませんね

ところで 先日 ひさぁぁぁぁしぶりに 映画を見に行ってきました。(一人で)

何を見ようかと思い テルマエロマエをみました。 なんかとっても濃い顔の人たちが気になって・・・・・   単純な映画ですが 素直に笑って見えました。 TOTOショールームのシーンも少しあって CMに出ている双子君たちも映画に出てましたよ。

 昔の人は お風呂を作るにも大変だったでしょうね・・・

そうそう TOTOサザナが新しくなります。 今月中旬からショールームが改装されあたらしいお風呂を見ることができます。 とっても楽しみです。

コニーでも7月始め にイベントを企画中 お楽しみに!!

今日は早めに切り上げて お風呂にゆっくりつかりましょうか   

ホームページちょっとだけリニューアルしました。

こんにちわ、 少しモデルチェンジしました。 上のアイコンから解りやすく ごらんいただけるように しました。 まだまだ、追加されていない部分もありますが、急ピッチで お届けできるようがんばりますね。  ぜひ HPからもお問合せ、ご相談下さい。

   

耐震診断&耐震改修補助金について

今年12月まで耐震診断と耐震改修に補助金がでるのはご存知ですか?

観音寺市、三豊市他 香川県内の市町村の建築課やホームページでご確認下さい。

先日その説明会に参加しました。一般の方も参加していましたよ。

簡単に説明すると、昭和56年5月31日以前に建てられた住宅が条件です。木造でもコンクリートでもかまいません。 規模は問われませんが、建築基準法に大きく違反していないか、きちんと納税している方か?などの条件があります。 市役所建築課でまず申し込みをしてください。それから、所定の講習を受けている建築士の方に診断を依頼します。コニーでも小西直幹が受講していますよ。診断費用の見積り後、正式申し込みの上、図面や目視などで診断していき、診断報告書を作成します。 診断結果で倒壊の危険があると診断された住宅が耐震改修補助金の対象になります。 結果がよければ安心。悪い場合は早めの対応を!!

 詳しくは 観音寺市→ くらしの情報→生活・環境→住宅・土地  (建設課23-3942)http://www.city.kanonji.kagawa.jp/info/w84/110407-3.html

三豊市 0875-73-3044

 実は我が家も昭和56年以前の住宅です。今回耐震診断を申請しようと思ってます。

診断の進行などはまた ご紹介しますね。 

▲このページのトップへ