リフォーム物語

トイレのリフォーム事例

手洗いの水が飛んだせいでカビが?トイレの壁は汚れている
観音寺市大野原町 高木様邸(仮名)
sub1
リフォーム後

手洗いタンクの横の汚れが目立ちます。
窓からの雨?手洗い時の水の飛び散り?
いずれにしても、トイレの壁はこんなに汚れるものなんですね。

担当:小西多香子


観音寺市大野原町 高木様邸(仮名)
家族構成 50代ご夫婦、20代息子
工事範囲 キッチン・トイレ・浴室
工事期間 約1ヶ月(トイレ1週間)

リフォーム前

sub2一般的な0.5坪のトイレ。
幅85cm、奥行き1m70cmくらい。
タンクの手洗い器の場合、周辺に水がこぼれてしまいます。
細い西側の窓から、昔泥棒が入ったとか。こんな細い窓から・・・とご主人もびっくり。
便器を変えるなら、手洗いスペースは別に取りたいと、ご希望されました。

コニーのご提案

水道工事をしなくても手洗いスペースが新しく出来る!

sub3手洗いをタンク以外に取るには、水道工事が必要と考えますが、実はこのタイプ(TOTOレストパルSX)なら、手洗いの水をトイレと一緒に流すので、新しい配管工事が不要です。
さらに、床も浮いているので、お掃除が楽な上、広々と感じます


タンクありなのにタンクレスに見える!

奥行きのあるトイレなら、背面に少しカウンターを作って、お花を飾ったり本を置いたりしたいもの。
それが収納も兼ねていたら、なお嬉しいですよね。
そんな設備があるんです!
最近流行のタンクレス。タンクがカウンターの中に隠れ、便器が小さくなって、狭いトイレには重宝します。
奥行きのあるトイレならこのタイプがオススメです。
カウンター部分にトイレットペーパーを収納できるものもあり、横幅もトイレにぴったり合わせて設置出来るので、お掃除がとっても楽です。
今回は少し窓にかかる高さでしたが、泥棒が入りにくくなるからなお良し!と、このタイプに決定です。

TOTOのホームページより
TOTOのホームページより

手洗いの下の水はねが、やっぱり心配。

カウンター下の部分の水はねが心配なので、汚れがサッと拭ける素材にして欲しい。という希望に応え、キッチンパネルを貼りました。
高さもちょうどパネルのサイズとぴったり。ロスなく有効に貼れました。


西側のトイレは黄色に!

sub5風水でもカラーコーディネートの分野でも、トイレに黄色は良いと言われます。(金運UP!)
西側のトイレはなお効果があるそうです。
なので、今回も黄色い花柄のクロスを採用しました。
ワンポイントでも、トイレのタオルやマットでも構わないので、手軽に黄色を取り入れてみませんか?
黄色は陽気にさせる色、ウキウキと活発な色(子供のイメージ)だから、腸もグングン活発に動いてくれるのです。便秘気味の方にもオススメですね。


▲このページのトップへ