リフォーム物語

キッチンのリフォーム事例

ねずみが顔出す 土間の台所
観音寺市大野原町 大平様邸 (仮名)
sub1
リフォーム後

リフォームをしたあと、奥様がいつもニコニコされているのがとっても印象的でした。
ご近所の方をお招きしてティーパーティをしました。
ホント嬉しそうで、こちらまで嬉しくなりました。
担当: 岡田百世


観音寺市大野原町 大平様邸 (仮名)
家族構成 おじいちゃん・ご夫婦・息子
工事範囲 台所
工事期間 約3週間

リフォーム前

sub2店屋をしているので、ずっと土間の台所でやりくりしてきたけど、やっぱり冬場は底冷えがするし、夏は排水配管から虫やねずみが出るので、座をあげた台所にしたいってずっと思ってて・・・。
なかなかリフォームするきっかけがなかったけど、主人も直したらいいって言ってくれたので決心しました。
でも、おじいちゃんが土足のまま台所の奥にある倉庫に何度も往復するから、土間も残さないと…。

コニーのご提案

おじいちゃんが通る通路

sub3おじいちゃんの通る道をふさぐわけにはいきませんでした。
そのため、台所と隣の和室居間との間に幅90センチの通路を残しました。
そこに橋を作ろうか、スロープを作ろうかといろいろ考えましたが、いい案は浮かびませんでした。
おじいちゃんの意見が最後まで変わらなかったのです。


キッチンの配置

お店番をしながらでも煮炊きのできるキッチン。
ご近所の常連さんとお茶をするためのキッチン。
そんなキッチンを実現するには、L型のこの形が一番でした。

sub2土間のキッチン。物が溢れています。

 

      ↓

sub5開放感のある対面式L型キッチン


換気扇

台所の外側は収納庫になっていて、今までは換気扇の煙が収納庫に充満していました。
今回は、ダクトで外までひっぱりました。

リフォーム後

長年の夢でもありました、キッチンがとても快適になって自然と笑顔になります。
意見の違う家族の言い分をよく聞いてくださいました。
おじいちゃんも納得のリフォームです。
ご近所の方が来たときも、ちょっとお茶飲んでいかん?って気軽に案内できます。


▲このページのトップへ