リフォーム物語

バスルームのリフォーム事例

第17回リモデルスタイルコンテスト 浴室部門 入賞

娘夫婦が同居。風呂でも直してやるか。
観音寺市大野原町 久保様邸(仮名)
sub1
リフォーム後

ユニットバスが主流になるなか、大理石を使った素敵な浴室ができあがりました。
自宅のお風呂もこんな風だと疲れが取れますね!

担当:古澤優子


観音寺市大野原町 久保様邸(仮名)
家族構成 夫婦、娘夫婦、孫2人
工事範囲 浴室・洗面所・庭 
工事期間 約1ヶ月半

リフォーム前

sub2うちはもう築25年なんやけど、娘夫婦がかわいい孫を連れて同居することになったんや。
孫が「じいちゃんと一緒に風呂に入る」というてくれてな。
ほんだら風呂でも直さんといかん。
ユニットバスもいいけどやっぱうちは大理石のお風呂がええな。
トイレのリフォームのときも、大理石を張ってもらって奇麗やし、窓を大きくして坪庭みたいにして風呂から眺めたいわな。
せっかく直すんやったら思い切ってけっこ(キレイ)にしようか。
ほんだらコニーさんやな。
すぐ電話や!気が変わらんうちに。

コニーのご提案

ゴージャス&デラックス

大き目の大理石の壁。
お掃除もしやすいうえに、豪華。
もちろん浴槽も人工大理石。ジャグジー、換気暖房乾燥機も装備しました。
洗面所との境もガラスで開口を大きくとり、広がりを。
ガラスのデザインはオリジナル。
始めは、透明なガラスだけでしたが、やはり丸見えはつらい。
と急遽カッティングシートを貼りました。

sub2

ごく普通のタイルのお風呂。
家族が増えると手狭に。

 

      ↓

sub7

ガラスの間口ドア。
コニーのオリジナルデザイン。

 

sub1

壁も浴槽も人工大理石。
400角の大理石調タイルが空間を広く見せます


浴室から眺める坪庭

sub3

塀までに2mほどのスペースが
ぽかんとある殺風景な庭

 

      ↓

sub4

竹のフェンスを立て、その内側に木を植えて坪庭をつくります。


洗面所

sub5

使いづらい洗濯機と
脱衣カゴが場所を取る洗面所。

 

     ↓

sub6

 

人工大理石の大きめカウンター

リフォーム後

とにかく、浴槽が広くなって足が伸ばせるのがいい。
広めの浴槽で孫と入ってもゆったり。
ジャグジーもあり、1日の疲れを癒すのに最高。
日曜の朝、ゆっくりめの朝風呂も気持ちいい。みんなが楽しめる浴室になりました。
竹垣で囲ってもらったことで大きな窓をつけても安心してお風呂に入れる。
リッチな気分にさせてくれる浴室です。


▲このページのトップへ