リフォーム物語

バスルームのリフォーム事例

お風呂が寒くて・・・・
三豊市豊中町 大西様邸(仮名)
sub1-1
リフォーム後

ご主人から悲しい知らせを聞きました。
おじいさんがお風呂で亡くなられたそうです。
おばあちゃんのもっと早くにリフォームしてたらよかったのに、という言葉が忘れられません。
おばあちゃんにはうんと長生きしてほしい。

担当:小西多香子


三豊市豊中町 大西様邸(仮名)
家族構成 おばあちゃん 父・母・兄・妹
工事範囲 浴室脱衣 一部増築 
工事期間 14日間

リフォーム前

sub2いつもより寒い冬の夜。
いつもより長くお風呂に入っているおじいちゃんを心配して見にきたおばあちゃんは大変ショックを受けました。
家庭内の老人の死亡事故の第1位にあげられる浴室。
急激な温度差が原因の事故でした。
1坪くらいのタイル貼りでステンレス浴槽のごく一般的な浴室。
増築部分に建てられていたため、脱衣は狭く2ヶ所から入れる入口がありました。

コニーのご提案

寒いお風呂

お風呂を中庭側に少し増築し、1.25坪の大き目のユニットバスにしました。
床暖房、浴室暖房機の基本仕様のユニットバスを選びました。
ご主人希望のジャグジーもとりつけました。

sub2

ステンレス浴槽に壁はタイル。
寒々としています

 

     ↓

sub1-1

大きめのユニットバス
床暖房、浴室暖房機で冬も安心!


寒い脱衣場

片方の入口を塞ぎ、そこに収納を埋め込みました。
壁埋め込みの収納には、タオルのほか、脱衣カゴが組まれていて、汚れた洗濯物もすっきりと片付けできるようになっています。
もちろん、脱衣にも暖房を取り付けました。

sub5

不要な入口がある上、
脱衣カゴも邪魔に。

 

     ↓

sub6

使っていない入口を
塞ぎました。

 

sub7

脱衣カゴも組まれた
壁埋込収納。


洗面化粧台

薄型のものにすることで、脱衣場所を広くしました。

sub3

前に出ている洗面ボウルが
狭い脱衣場を圧迫します。

 

     ↓

sub4

 

薄くてお洒落な洗面化粧台

リフォーム後

2社でお見積もりをさせていただきましたが、コニーさんのプランの方が、私たちのことをよく考えてくれていました。
狭い脱衣に収納までとれると思ってもいませんでした。
以前は先を譲っての入浴でしたが、今では先を争って入っています。
おじいさんにもこのお風呂に入ってもらいたかったなあ。(おばあちゃん)


▲このページのトップへ