リフォーム物語

バスルームのリフォーム事例

お友達を泊まりにご招待したいから・・・
観音寺市柞田町 香川様邸(仮名)
sub1
リフォーム後

小学生の娘さんのお友達の間ではお互いの家に泊まりに行くことがあるそうです。
「今のお風呂じゃお友達を呼べないよ。」
・・・・・
不自由を我慢してきたお風呂をリフォームです!!

担当:小西 多香子


観音寺市柞田町 香川様邸(仮名)
家族構成 30代ご夫婦、子供2人、祖母
工事範囲 浴室・脱衣 
工事期間 約2週間

リフォーム前

sub2築40年近いお住まい。
広い浴室ですが、入り口は腐ってボコボコ。
マットを敷いているところを飛び越えてお風呂に入っていました。
また、浴槽の際は口が開き沈んでいるよう。
湿気も多く、脱衣の天井もカビが、窓格子も痛んで白蟻がいました。
我慢していることは家族だけでなく、住まいにも悪影響だったんです。

コニーのご提案

断熱浴槽で朝まであったか。

sub3タイルの浴室は広く、寒々としていました。
家族の入浴時間もマチマチで、深夜や翌朝にお風呂に入ることもありました。
そこで、6時間たっても2度しか温度が下がらないという、魔法瓶浴槽をご提案。
浴室全体を断熱材でくるみ、更に窓もペアガラスにしました。
時間を気にせずお風呂に入れます。


お湯はりの手間が断然ちがう

「お湯がチョロチョロしかでない。こんなもの?お嫁に来たときはすでに、こんなかったよ」と奥様。
貯湯式の給湯器で減圧されたうえにさらに遠く離れたところに設置されていました。
お湯張りに30分以上かかっていて「でもこれが普通だったから」・・って。
やっぱりおかしいよ!!
そこで 高圧力のオートタイプの給湯器をオススメしました。

リフォームで高圧力の給湯器に変える場合は、配管を新しくすることをおすすめします。
今回は台所もお湯の配管を変えたので安心ですが、古いパイプのままだと、劣化したパイプに勢いよくお湯が流れるので、今までは漏れてなかったのに、水漏れが発生する場合があります。
高圧力を選ぶ際は、配管を新しくしましょう。


床がめっちゃきもちい~

sub4数あるシステムバスの中でもこのTOTOスプリノは床の足触りが全然ちがう。
奥様の一番のお気に入りはこの床。
「めっちゃきもちいいで」と大満足です。


シックな内装でゴージャスリッチに!!

30代、40代が好むテイストNo.1のシンプルモダン、な内装。
以前では考えられなかった黒い壁の浴槽です。
ショールームの展示にもあり、シックでかっこいいデザインです。
このお風呂にあわせて、脱衣もモダンテイストにしました。

sub1

30代、40代に大人気!
黒い壁のシンプルモダンなバスルームです

 

sub5

白を基調とした清潔感のある
シンプルな脱衣室。

 

ここでチェック!

浴槽の黒色はタブー

コレは私の個人的意見ですが・・・・。

いくらお掃除しても湯垢は付いてしまいます。
この湯垢、皮脂と石鹸が混ざってできた金属石鹸と言われるもので、蛇口や浴槽にこびりつきます。
こまめにスポンジで掃除するといいのですが、少しほおっておくと、水滴の跡として残ります。
これが、黒い浴槽の場合よく目立つのです。
白い浴槽は比較的目立ちません。
お掃除の苦手な方は、薄い色の浴槽にした方が、長くキレイな状態で使えます。

浴室の壁は、お風呂から出るときにさっと水を掛けて出ます。
スクレイパーでさっと水気を取るとなお良し!!
カビは高温多湿を好みます。
水を掛けることで壁面の温度がさがり、カビの繁殖を抑えることが出来るのです。 

最後にお風呂を出る人は、さっと水をかけて!
これなら、ご主人だってお兄ちゃんだって出来るはず!!

リフォーム後

奥様からこのような言葉をいただきました! 

長年我慢して使ってたことが、うそのように快適になりました。
特に床が気持ちいい
これはみなさんにオススメしたいです。
白蟻の点検もしてくださって、よかったです。
まだ、ほかの部分に広がってなかったのが安心しました。
何事も早めの対応が大切ですね。


▲このページのトップへ