リフォーム物語

エクステリア(外装)のリフォーム事例

いろんな素材を使いたいけど、全体にまとまったデザインにしてほしい
観音寺市 石川 正男様邸(仮名)
sub1
リフォーム後

若いご夫婦の新しい住まいにふさわしい外構、といろいろ考えました。
イメージがふっと沸いてくる瞬間があります。
奥様の希望の雰囲気がはっきりと浮かびあがってきました。
明かりの効果を再認識しました。

担当: 小西直幹


観音寺市 石川 正男様邸(仮名)
家族構成 父 母 兄4歳 妹2歳
工事範囲 外構・カーポート・玄関アプローチ・隣地境界ブロック・ウッドデッキ
工事期間 約2ヶ月

リフォーム前

sub2新築の外回り、道路に面して横に4台くらいは止められるくらいの広さはあるんです。
実際工事をしてもらおうと思ってどんな風にしたいかといろんな家を見ていると逆に迷ってしまいますね。
主人はあんまり興味がないので相談しても参考にならないし、家の外観にも合うデザインをして欲しいなあ。
車は2台で、来客の時にはもう1台止められるように、隣の親の家の横がきたないので隠すような何かをしてほしいし。

コニーのご提案

枕木を使いましょう。

玄関部分の木部を大分黒い色で塗装しているので、その雰囲気を外構にも取り入れて、黒い枕木を使いましょう。
ただ、地面に埋める枕木は天然の木だと将来的に腐って朽ちてはだめなので、偽木 つまり木に見せかけたコンクリートの枕木を使いましょう。

sub3

隣の家との仕切りに枕木を。
適度に隙間が空いているので、
圧迫感を感じません。

 

sub4

玄関前のちょっとしたスペースに。
枕木も可愛い花でドレスアップ。


レンガと荒い出しと石貼り

ほら、レンガに添って歩きたくなるでしょ?
ほら、レンガに添って歩きたくなるでしょ?

べたっとコンクリートだけでは単調になりがちなアプローチ。
レンガで空間を切り、洗い出しとジュラストーン貼りでリズムをつけました。
自然と足が進むそんなアプローチになりました。


シンボルツリー

手入れが簡単で強いトネリコの木
手入れが簡単で強いトネリコの木

比較的植栽を少なくする傾向にある最近の庭。
お手入れも大変だから・・・でも 緑がなくては殺風景。
更にこの家の成長に合わせて木も成長させる。
そんなプランが大切です。
今回は家の北側で日中ほとんどが影になるので、日陰でも強いトネリコの木を選びました。
トネリコは聖書にも出てくる神聖な木。
街路樹にもされるほどの強さを持っています。
夏の葉の茂りは、見た目にも涼しさを感じさせます。


アイストップと照明

 お父さん・お母さん・お子さんの手形
お父さん・お母さん・お子さんの手形

トネリコの木の前に、ウェーヴした塀を作りました。
レンガの下地に仕上げは汚れのつきにくい塗装。
インディーアートというシリコン系の塗料を厚めに塗り、左官さんにコテムラ仕上げをしてもらいました。
そしてもちろん家族の絆の手形もここにありますよ。
写真ではわかりにくいかな。
夜は塀に作ってもらった四角の小窓からもれる明かりで足元も明るく、木もライトアップ されます。

リフォーム後

想像以上の出来に感動しています。
つい友人をよびたくなる玄関にしあがりました。
夜も足元が明るいのでご近所の方にも好評です。
いろいろな素材を使っていただき当初の希望通りのプランに満足しています。
家族の手形は、友人にも自慢のひとつです。


▲このページのトップへ