リフォーム物語

エクステリア(外装)のリフォーム事例

殺風景な玄関先をモダンに
観音寺市 K様邸
sub2
リフォーム後

下水道工事をきっかけに玄関前の部分を思い切ってリフォームしました。
予算内でモダンにしたい、手入れのかからないようにしたいというご希望でした。

担当: 小西多香子


観音寺市 K様邸
工事範囲 玄関周り外構
工事期間 1ヶ月

リフォーム前

topカーポート2台分のコンクリートスペース以外は砂利が敷かれていました。
水はけの悪い上に、草が生えやすく、広い敷地に手をやいていました。
庭に1本も木がないのも寂しいし・・・。
留守にしたとき、開けっ放しも用心が悪いし・・・と、プランも二転三転してなかなか決まりませんでした。

コニーのご提案

石柱をアレンジしたレイアウト

レンガやブロックなどのレイアウトではイメージが今いちピンとこないし・・・といわれ、思い切って石柱をアレンジしたレイアウトを提案しました。
シンボルツリーを入れ、広めの花壇には芝桜をはり、庭にたくさんあった石を何点か使いました。


ポストの位置

sub1まるで宙に浮いているかのようなポスト。
石柱にはさんでいます。
取付方法は、ヒミツ。
とってつけたようでなく、さりげないポストが素敵でしょ。
門扉や全体との調和も取れています。


大人気のハナミズキ

ハナミズキは常緑でないので、葉が落ちた時の掃除は大変なのですが、花や実それに紅葉が楽しめ、歌にもなったほどの木ですのでここ最近ハナミズキのリクエストがとっても多いです。
常緑のシマトネリコやソヨゴをご提案することもあるのですが、今回のように日当たりのいい場所でシンボルツリーとしてのびのびと育ってほしいな。
またコンクリートの間に植えた竜のヒゲもアクセントになっています。
竜のヒゲもしっかり伸びてこんもりしてくる場合があるので、そんな時は間引きをしてあげるともっともっと広く使えて便利な植物です。


チェーンのゲート

sub3コンクリートで駐車スペースになった門扉前の広い部分。
普段は車を止めてほしくないし、外出するときのことを考えるとやはり敷地の前の部分にチェーンを張って入れないようにしたいとのこと。
でもよくあるポールを地中に埋めるタイプは費用もかかるし、もっと簡単にできないかしら・・・・
そこで、組み立て家具のパイプを加工し、簡易のチェーンを完成。
わずが7000円で13mのステンレスチェーンのゲートができました。
もちろん取り外しできますよ。

リフォーム後

外構のスタイルも、オープン、セミオープン、クローズドと言った風にどこに門扉を持っていくかで大きく変わります。
限られた予算のなか、広い庭をいかにすっきりとプランするか非常に悩んだ物件です。
現在は車1台ですが、将来息子さんや娘さんが帰ってきたときのためにも駐車スペースが必要です。
そんなあらゆる希望、可能性をクリアすることがとっても大変でした。
でも奥様にも大変気に入っていただき、とても嬉しく思います。
特に寒かった今年の冬、吹雪舞う中施工したことは忘れられません。


▲このページのトップへ