新着情報

Good Job Goods

第3のコンロ。体験レポート!!

こんにちは、今年も昨年以上の猛暑ですね。 お久しぶりのブログ更新。すみません。 

先日のIH体験教室は大盛況でした。また、レポートも見てくださいね。

今回は、コニースタッフだけで体験した 第3のコンロをご紹介します。

遠赤外線で調理するという画期的なコンロ だそうです。ラジエントヒーターのコンロ。IHクッキングヒーターと同様熱源は電気ですが、しくみが違っていて、天板のラジエントの部分は熱くなります。でも お鍋を置くと不思議その熱が周囲には伝わりにくく熱さを感じません。さらにIHと違ってお鍋も選ばないので、ガラスや陶器、アルミも大丈夫です。某ハウスメーカーさんのチラシに乗っている商品ですが、もちろん電化住宅としての申請もできますので、しいて言えばIHに変わる商品ということでしょうか。それぞれのよさがあるようです。

今回は卓上用の1口コンロを使っての簡単なお料理と水の実験をしてくれました。まずは大学芋を作ります。 お鍋にサツマイモと油とお砂糖を一緒に入れて加熱するんです。はいはいと手順を聞いていましたが・・・・・『えっ・・・』 油に砂糖を入れていいの!! って 油が砂糖で甘くなるんじゃないかと心配ですが、ここからが驚き。 調理後の油は初めと同じ色、量なのです。もちろん味も油。サツマイモが油を吸ってベチャってなるんかと思ったら、油の量が変わってない  『コレが 遠赤外線の効果です』 って。 不思議???

さらに実験2 お水の実験。 通常の水は 中性。だからアルカリイオン整水器を使って体にいいとされるアルカリのお水を作りますが、なな なんと、 お水を沸騰させただけで『アルカリに変わってる!!』なんで・・・・・??? 弱酸性の焼酎もお湯割したらアルカリ性に変わってしまった。 これなら このコンロがあれば アルカリイオンも作れるってこと???さらに電磁波も心配要らないんだそうです。

私は歯が痛くてこのおいしそうな大学芋を食べれなかったけど、なかまでホクホクでおいしかったって。 あ~あ 残念。もう一回作ってほしいなぁ。

詳しく知りたい方は http://www.mfg-kk.com/sub/heater.htmlも見て。メーカーのホームページです。

興味のある方はぜひご連絡下さい。カタログをお持ちします。

▲このページのトップへ